【卵大量消費】オーブンで作るベーコンとほうれん草キッシュのレシピ

今年人生で初めてキッシュを食べて大変感動したJIN(@scratchhcooking)です。

母親の誕生日に僕がお気に入りのイタリアンレストランへ連れて行ったのですが、コース料理全部食べ終えて

「これ一番美味しかったなー」

と思ったのが前菜で出てきたキッシュ。

もう感動モノでした、こんな美味いキッシュどうやって作るのだろう…と…

と言ってもこれが人生初めて食べたキッシュだったのですが、それでもあのキッシュには驚きました。

基本的に僕は「卵卵」したオムレツとかオムライス、かに玉、スペインのトルティージャなど得意ではないのですが、キッシュはこの中でも別格だった訳です。

それから数カ月がたった今、母親の店で売れ残った卵を15個も貰ったのでどうにか素早く消費しなければという状況でまた「キッシュ」に出会いました。

卵を結構使うので

「期限間近の卵がたくさんあって消費したい」

と言う方に非常におすすめできます。

イタリアンレストランで初めて食べたキッシュですが、本来はフランス、アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理らしいです。

ほうれん草とベーコンとの相性は抜群で美味しいですよ!

それでは「オーブンで作るほうれん草とベーコンのキッシュ」のレシピを見ていきましょう!

※今回はパイ生地もこのサイトではお馴染み「ホットウォータークラスト」で作りましたが、パイ生地は市販のものでももちろんオッケーです

Print

【卵大量消費】オーブンで作るベーコンとほうれん草キッシュのレシピ


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 15分
  • 調理時間: 50分
  • 合計時間: 1時間5分
  • 人数: 3人分

説明

卵をたくさん消費できるオーブンで作るベーコンとほうれん草のキッシュレシピ


材料

パイ生地

  • 強力粉:30g
  • 薄力粉:130g
  • 無塩バター:60g
  • 塩:1つまみ
  • 沸騰水:65㎖
  • 卵黄:1個

キッシュの中身

  • 卵:4個
  • 生クリーム:80㎖
  • 塩:1つまみ
  • カイエンペッパー:小さじ1
  • ナツメグパウダー:1つまみ
  • ベーコン(薄切り):2枚
  • 黒こしょう:小さじ1
  • ほうれん草:1掴み
  • ラクレットチーズ(もしくはお好みのチーズ):1掴み
  • パイ型:1個

手順

パイ生地の作り方

  1. ボウルに強力粉30g、薄力粉130gを入れて混ぜる
  2. 常温に出して柔らかくなった無塩バター60gと卵黄1個を入れて混ぜ、粉となじませる(ポロポロした状態になります)
  3. 65㎖の沸騰した水の中に塩1つまみを溶かし、溶かしてすぐにボウルに入れて混ぜてこねていく
  4. 平面の場所に小麦粉を少し散らしてからのし棒などを使ってこねる
  5. きれなボール状の生地の塊ができたら、固くなるまで冷蔵庫で冷ます

キッシュの中身の作り方

  1. オーブンを180度で予熱する
  2. パイ型にパイ生地を端丁度まで敷き詰める
  3. 真ん中に重しを乗せてオーブンで10分加熱(生地が少し黄金色になるまで)
  4. ベーコン2枚を細切りに切って、コショウ小さじ1杯と共にフライパンで焼く
  5. ボウルに卵4個、生クリーム80㎖、塩1つまみ、カイエンペッパー小さじ1杯、ナツメグパウダー1つまみ、小さく切ったほうれん草を入れてしっかりと混ぜる
  6. オーブンからパイ生地を取り出し、重しを取り外す
  7. まず焼いたベーコンを1層目として敷く
  8. ラクレットチーズを2層目として敷く
  9. 最後にボウルにあるミックスを入れて、170度に熱したオーブンで40分加熱
  10. 40分後型をシェイクしてプルプルしなかったら完成(プルプルする場合はミックスがまだ焼けていないので追加で加熱)

Notes

チーズはお好みのものでオッケーですが、ラクレットチーズ美味しかったです

パイ生地のレシピも載せましたが、面倒な場合は市販のパイ生地を使っても全く問題ありません

所要時間にパイ生地の時間は含まれていません

  • カテゴリ: パイ
  • 調理法: オーブン料理
  • 料理: フランス料理

キーワード: キッシュ,キッシュレシピ,卵レシピ,簡単キッシュ,オーブンレシピ,キッシュの作り方,フランス料理

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)