【簡単シンプルに素早く】青椒肉絲(チンジャオロース)の作り方

帰りが遅くなる日はササっと中華を作るJIN(@scratchhcooking)です。

中華料理ってフライパン(中華鍋)1個で炒めて完結するものが多いので忙しい日には重宝しています。

僕にとって中華料理は平日の味方!

どれだけ遅く帰ってもご飯は自分で作りたいという僕にはピッタリです。

そんな中華シリーズで今回紹介するのは

「青椒肉絲(チンジャオロース)」

青椒肉絲(チンジャオロース)と言えば日本では牛肉が主流かと思いますが、実は本場中国では青椒肉絲(チンジャオロース)は基本豚肉で作り、牛肉で作るものは青椒牛肉絲(チンジャオニウロース)なんて呼ばれるみたいです。

そんなことなどつゆ知らず僕は牛肉で作りました。

青椒(チンジャオ)は辛みのない唐辛子、つまりピーマンなどの事を指し、絲(ス)は細切りの事を指すそうです。

翻訳するとピーマンと肉の細切り炒めてきなところでしょうか。

また「肉」の部分は中国では基本的に豚肉の事を指し、豚以外の肉が使われる場合は「牛肉」など表記されるそう。

こうやってレシピを書いていると色々新しい外国の文化を知れて楽しいです。

それでは今回は簡単、シンプル、素早く作れる牛肉仕様の青椒肉絲(チンジャオロース)のレシピを紹介します!

Print

【簡単シンプルに素早く】青椒肉絲(チンジャオロース)の作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 15分
  • 調理時間: 5分
  • 合計時間: 20分
  • 人数: 2~3人分

説明

【簡単シンプルに素早く】青椒肉絲(チンジャオロース)の作り方


材料

  • 焼肉用カルビ牛肉:150g
  • ピーマン:2個
  • 赤ピーマン:1個
  • 茹でタケノコ:120g
  • 長ネギ:10㎝
  • ごま油:大さじ1

牛肉の下味

  • 卵:1個
  • 塩:少々
  • コショウ:少々
  • 酒:大さじ1
  • 片栗粉:小さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • すりおろしにんにく:小さじ1
  • すりおろししょうが:小さじ1

合わせ調味料

  • 酒:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • オイスターソース:大さじ2
  • 鶏がらスープの素:小さじ1
  • 水溶き片栗粉:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • コショウ:少々

手順

  1. 焼肉用カルビ牛肉150g、ピーマン2個、赤ピーマン1個、茹でタケノコ120gを全て~3㎜幅程度で細切りにし、長ネギ10㎝はみじん切りにする
  2. ボウルに牛肉の下味の材料を全て混ぜ合わせ、切った牛肉を入れて混ぜて10分ほど寝かせる
  3. その間に合わせ調味料の材料もすべて事前に混ぜ合わせておく
  4. 10分寝かせたらフライパン(中華鍋)にごま油大さじ1杯をひき、強火で牛肉を炒める
  5. 肉に火が通ったら、中火にしてタケノコ、ピーマン+赤ピーマンの順に入れて炒める
  6. 程なくしたらみじん切りにしたネギを入れて炒める
  7. ネギに多少火が通ったら強火に変えて合わせ調味料を入れてササっと絡ませて盛りつけたら完成

Notes

個人的に青椒肉絲(チンジャオロース)はピーマンのシャキシャキ感が残っていた方が好きです

焼肉用の牛肉は既にスライスされているので細切りにするのが楽です

  • カテゴリ: チンジャオロース
  • 調理法: 炒め物
  • 料理: 中華料理

キーワード: 青椒肉絲,チンジャオロース,青椒肉絲の作り方,チンジャオロースの作り方,青椒肉絲レシピ,チンジャオロースレシピ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)