日本でイギリス人が即席で作った英国伝統デザートトライフルの作り方

イギリス料理にも実は美味しい料理はたくさんある!と伝え隊JIN(@scratchhcooking)です。

唐突ですが僕は相当な辛党であまりデザートを好んで食べるタイプではありません。

チョコレートは小さいのを1個食べたら十分だし、食後はデザートよりもスナック菓子で締めたいくらい極端なタイプです。

特にイギリスに住んでいた頃は、イギリスのデザート(特にケーキ)が異常に甘すぎてほとんど甘いものは口にしませんでした。

しかしそんな辛党の僕でもイギリスで愛したデザートが英国伝統のトライフル(Trifle)。

ケーキと比べれば甘くないし、ホイップクリームやカスタード、ゼリーは割と好きな方である僕にはかなり合っていました。

このトライフルって何なの?と言いいますと

  • カスタード
  • スポンジケーキ
  • フルーツ
  • ホイップクリーム

などを層に分けて器に乗せて行くデザートです。

歴史上残っているトライフルの一番古いレシピは1596年にまで遡り、それ以降年を重ねるごとに徐々に改良されて今に至ります。

正に伝統的、歴史的なデザートなのです!

現在僕はイギリスから日本に引っ越し、イギリスに住んでいた頃に出会ったイギリス人の彼女と日本で住んでいるのですが、たまたまふと食べたくなったので、どこにでもある日本のスーパーの食材を使ってアレンジして即席で作ってもらいました。

これが予想以上に美味しく、使用した材料も非常にシンプルでどこでも手に入るようなものばかりでしたので今回レシピを紹介します!

レシピ内でスポンジケーキの代わりにバウムクーヘンを使っていますが、お菓子コーナーで売っている小分けの小さなバウムクーヘンを使っています。

↑こういうやつ

それではレシピを見ていきましょう!

Print

日本でイギリス人が即席で作った英国伝統デザートトライフルの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 1時間30分
  • 調理時間: 15分
  • 合計時間: 1時間45分
  • 人数: グラス6個分

説明

日本で簡単に手に入る材料を使ってイギリス人が即席で作ったイギリス伝統のデザート、トライフルのレシピ。


材料

  • バウムクーヘン:4個
  • ストロベリーゼリーの素:1袋(200㎖)
  • ジャム(ベリー系推奨):大さじ1ずつ(各グラス)
  • カスタード:300㎖
  • 生クリーム:200㎖
  • バニラエッセンス:小さじ1
  • 粉糖:小さじ2

手順

  1. バウムクーヘンを小さなかたまりに分けてグラスの底に敷く
  2. 次の層にいちごジャムを各グラス大さじ1杯ずつ敷く
  3. ストロベリーゼリーの素を熱湯100㎖と粉が溶けるまで混ぜる
  4. 混ざりきったら100㎖の冷水を入れて混ぜる
  5. ジャムの層の上に30㎖ずつゼリーの混合液を入れる
  6. 冷蔵庫で1時間寝かせる(ゼリーパウダーがゼリー状に固まるまで)
  7. 固まったら各グラスにカスタード50㎖ずつ次の層として敷く
  8. 生クリームにバニラエッセンス小さじ1杯と粉糖小さじ2杯を入れてからかき混ぜてホイップクリームを作る
  9. 絞り袋を使ってホイップクリームを一番上に盛りつける
  10. 最後冷蔵庫で30分寝かせて完成

Notes

簡単に手に入る材料ばかりでかなり簡略化した簡単レシピです。

所要時間のほとんどは冷蔵庫で置いておく時間です。

  • カテゴリ: デザート
  • 調理法: スイーツ
  • 料理: イギリス料理

キーワード: トライフル, トライフルレシピ, トライフルの作り方, イギリス料理, イギリスのデザート, デザートレシピ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)