【ソース付き】イギリス人とオーブンで作る本格ローストビーフの作り方

イギリス料理にも実は美味しい料理はたくさんある!という事を伝えていきたいJIN(@scratchhcooking)です。

「ローストビーフ」

日本でも近年かなり人気になって、そこから派生したローストビーフ丼なども人気ですよね!

そんなローストビーフ実は僕が以前長い事住んでいたイギリス発祥のものなのです。

現在僕は日本にイギリスに住んでいた頃に出会ったイギリス人の彼女と住んでいるのですが「ローストビーフ丼」はしっくりこない模様。

「ロースト」と付いているのにローストされていないビーフもローストビーフと呼ばれていてよく分からないと言っていたので今回日本で一緒に作ってみました。

日本、イギリス両方のローストビーフを結構食べてきた僕はこの2つを「別物」と考えています。

冷やしてわさびと一緒頂く日本版も好きですし、ワンプレートで色々なものが入っていて温かい状態で満腹になるまで食べる本家のイギリス版も好きです。

という訳で今回はそんな「イギリス版」のローストビーフの作り方を簡単な添え物と共に紹介します!

Print

【オーブン】イギリス人と一緒に作る本格ローストビーフの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 人数: 4~5人分

説明

イギリス版本家のローストビーフの作り方。


材料

ローストビーフ本体+ソース

  • ローストビーフ用牛かたまり:600g程度
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 塩:小さじ1
  • こしょう:小さじ1
  • セロリ:1本
  • たまねぎ:1/2個
  • にんにく:3片
  • ローリエ:2枚
  • ローズマリー:大さじ1
  • 小麦粉:大さじ1
  • ビーフコンソメ:1個(固形)
  • 熱湯:300㎖
  • ジャム(ラズベリー、ストロベリーなど):大さじ1

ヨークシャープディング

  • 油(菜種油などの熱に強い油推奨)
  • 卵:1個
  • 薄力粉:100g
  • 成分無調整牛乳:100㎖
  • 塩:1つまみ

野菜の付け合わせ

  • ブロッコリー:8房
  • にんじん:2本
  • いんげんまめ:5本
  • キャベツ:2枚

手順

ローストビーフ+ソースの工程

  1. ローストビーフ用の牛ブロックにオリーブオイルを大さじ1杯かけて手で全体に塗りたくる
  2. 塩、こしょう小さじ1杯ずつをかけて全体に塗り込む
  3. フライパンを中火に温め、牛ブロックの各面を焼いて焼き目を付ける
  4. 全面焼き目が付いたら牛ブロックを取り出し、適当な大きさに切ったセロリ1本、たまねぎ1/2個を同じフライパンに入れて3分炒める
  5. 牛肉をフライパンに戻してもう2分炒める
  6. フライパンの中にあるものをすべて+ローズマリー、ローリエ、にんにく(皮付きのまま)オーブントレイに移し、180℃に予熱したオーブンで1時間焼く(僕は1時間でやったらほぼウェルダンに近い状態になったので、中心に赤みが欲しい方はこれよりも短くてオッケー、また肉の厚みなどで時間の調節が必要です)
  7. 焼きあがった牛肉を取り出して、30分常温で寝かせる
  8. オーブントレイに残ったものは全てもう一度フライパンに移し替えて、小麦粉大さじ杯を加えて弱中火で加熱する
  9. 小麦粉とフライパンに入れた中身が十分に混ざり合ったら赤ワイン100㎖を入れて、マッシャーを使って残ったセロリやたまねぎ、にんにくを潰す
  10. ジャムを大さじ1杯(ベリー系推奨)入れて混ぜる
  11. 熱湯300㎖とビーフコンソメ1個(固形)を混ぜてからフライパンに追加する
  12. 粘り気が少しあるくらいになるまで弱火で煮込めばソースの完成

ヨークシャープディングの工程

  1. 6口のカップケーキ型の底から0.5㎝~1㎝まで油を注ぐ
  2. オーブン190℃の余熱を開始し油だけを入れた状態のカップケーキ型を予熱中のオーブンの中に入れて油を温める
  3. 余熱を待つ間にボウルに卵を1個割って混ぜ、牛乳100㎖と塩1つまみを入れて混ぜ、最後に薄力粉100gをだまにならないようにふるいにかけてボウルに入れて混ぜる
  4. 余熱が終わったら、中に入れておいた熱々の油が入ったカップケーキ型を取り出し、先ほど作ったミックスを各口半分くらいのかさまで入れる(油は本当に熱くなっているので注意)
  5. 全口に均等にミックスを注ぎ終わったら型を190℃のオーブンに入れて20分間加熱します
  6. ヨークシャープディングが十分に膨らみ、茶色くなったら完成

付け合わせ野菜の工程

  1. 各野菜をお好みの大きさに切る
  2. 鍋に十分な水を入れて沸騰させる
  3. 沸騰したらまずにんじんを入れて12分茹でる
  4. 12分後他の野菜を入れてもう3分茹でる
  5. 茹で上がった野菜だけを取り出す

Notes

お肉の焼き加減を完璧にしたい場合はミートサモメター(肉の中の温度を測る温度計)を使う必要があります

僕は今回温度計を使うのをすっかり忘れていて自分の好みより焼きすぎのウェルダンに近い状態になってしまいました

もちろん時間に余裕が無い場合はローストポテトやヨークシャープディングが無くても美味しくいただけます

2段式オーブンをお持ちの方はローストビーフとローストポテトを同時進行で行えます

野菜はお好みで変える事ができます

待ち時間が多い料理なので、終わったものの洗い物を随時やっておくと後々楽です

  • カテゴリ: ロースト
  • 調理法: オーブン
  • 料理: イギリス料理

キーワード: ローストビーフ, ローストビーフの作り方, ローストビーフレシピ, ローストビーフソース, ローストビーフタレ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)