【禁断の贅沢】牛脂を使った超カリッカリのローストポテトの作り方

イギリス料理にも実は美味しい料理はたくさんある!と伝え隊JIN(@scratchhcooking)です。

前回別のローストポテトのレシピを紹介した時にもお話しましたが、かれこれ7,8年前にイギリスに住み始めてイギリスの食べ物に慣れなかった頃、初めて

「イギリス料理にもこんな美味しいものがあるのか!」

と思ったのがローストポテトです。

前回紹介した別のローストポテトレシピはこちら

>>イギリス料理の中で一番の衝撃!最強ローストポテトの作り方

前回のレシピではオリーブオイルとバターを使って作ったのですが、今回は贅沢に牛脂を使います。

特に牛脂を使ったものはローストビーフのお供としてもかなり相性が良く、バターやオリーブオイルでは出せない風味とカリカリさが出ます。

例えるならチャーハンを普通の油ではなくラードを使う、みたいなものでしょうか。

今回はそんな「贅沢」「禁断」「至極」の牛脂を使ったローストポテトのレシピを紹介していきます!

Print

【禁断の贅沢】牛脂を使った超カリッカリのローストポテトの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 20分
  • 調理時間: 1時間10分
  • 合計時間: 1時間30分
  • 人数: 3~4人分

説明

牛脂を使った贅沢で禁断のローストポテトの作り方。


材料

  • じゃがいも:中サイズ5個
  • にんにく:4片
  • 牛脂:3個(スーパーで焼肉のお肉と併売されているもの)
  • ローリエ:1枚
  • ローズマリー:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう:小さじ1

手順

  1. フライパンを弱中火で温め、牛脂を3つ置いて牛脂が小さくなるまで脂を液体状に抽出する
  2. じゃがいもの皮を剥き、大きな乱切りに切る
  3. オーブンを190°で予熱開始+じゃがいもを茹でる事ができるかさの水と塩1つまみを鍋に入れて沸騰させる
  4. 切ったじゃがいもを鍋に入れておよそ10分~15分かけてじゃがいもが型崩れする直前くらいまで茹でる
  5. 型崩れする直前になったら茹でじゃがいもを取り出し、ざるで水を切る
  6. じゃがいもはざるに入れたまま、ざるをラーメン屋が湯切りをするように動かしじゃがいも同士をぶつからせて表面を少しだけボロボロにさせる
  7. オーブンプレートに先ほど抽出した牛脂、にんにく4片(皮つき)、ローズマリー大さじ1杯、塩小さじ1/2杯、こしょう小さじ1杯をすべて入れる
  8. 茹で上がってまだ熱い茹でじゃがいもをオーブンプレート上でスパイスと脂に絡ませるように均等に混ぜ合わせる
  9. オーブンの予熱が終わったらプレートを入れて30分加熱する
  10. 30分後じゃがいもをひっくり返してもう40分~45分再加熱
  11. 40分~45分後じゃがいもの表面がしっかりカリカリになっていたら完成

Notes

じゃがいもは甘みのある品種が一番おいしく出来上がります

ハーブはお好みで他のものも使えます

  • カテゴリ: じゃがいも
  • 調理法: オーブン
  • 料理: イギリス料理

キーワード: ローストポテト, ローストポテトの作り方, ローストポテトレシピ, じゃがいもレシピ, ローストディナー

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)