気絶級の美味さ!カリッカリ韓国風スパイシーフライドチキンの作り方

 

揚げ物には目が無いフライドチキン大好きなJIN(@scratchhcooking)です。

子供の頃に年に1回2回食べたケンタッキーに始まり、コンビニのフライドチキン、イギリスのケバブショップのフライドチキン、フライドチキンはなんでも好きなのです。

因みに自分が覚えてる範囲で人生で初めて思い描いた夢は唐揚げ屋を開くことでした。

夢見たのは20年以上前、から揚げ専門店ブームが始まる前なのである意味時代を先取りしていたんですね(笑)

冗談は置いておいて、フライドチキンの世界って覗いてみると案外面白いもので、スタンダードなものだけでなく、もちろん日本のから揚げもフライドチキンの分類ですし、アメリカの中だけでも色々な種類がある事に気づいたのです。

そこで今回作ったのは手羽先を使った韓国風フライドチキンです、夏も始まった事だしちょっと辛いのがいいかなって。

ちなみに僕は手羽先が有名な愛知県出身なので手羽先の捌きには自信があります、さらに手羽先のから揚げは大好きな料理なので手羽先には非常にうるさいともいえます。

あと愛知県出身なら手羽先をきれいに食べるのは当たり前、とテレビで言われていますがあながち間違いではありません、身を少しでも残す食べ方はあり得ません(個人的に)

余談は置いておきまして…とにかくこの今回作った韓国風フライドチキンが美味しかった!

単純比較はできませんが、今年作ったものの美味しさナンバーワン更新(暫定)です、今思い出してもよだれ出るくらいです。

カリッカリに手羽先を揚げて、甘辛ソースに絡める、でもカリカリは失われない…最高でした。

手羽先は手が汚れるから苦手!という人でも鶏もも肉を作った普通のから揚げに同じソースだけ作って絡めても最高に美味しいと思います!

Print

気絶級の美味さ!カリッカリ韓国風スパイシーフライドチキンの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 15分
  • 調理時間: 10分
  • 合計時間: 25分
  • 人数: 8本分

説明

一度食べたら忘れる事ができないカリッカリ甘辛韓国風ソースで絡めた手羽先スパイシーフライドチキンの作り方。


材料

手羽先

  • 鶏手羽先:8本
  • すりおろししょうが:大さじ1
  • 塩コショウ:少量
  • 米酢:大さじ2
  • 片栗粉:適量
  • 揚げ油:適量

ソース

  • コチュジャン:大さじ2
  • ケチャップ:大さじ4
  • 醤油:大さじ3
  • はちみつ:小さじ2
  • 黒砂糖:小さじ1
  • すりおろしにんにく:小さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • 白いりごま:大さじ1

手順

  1. ボウルにすりおろししょうが大さじ1杯、塩コショウ少々、米酢大さじ2杯を入れて混ぜ、鶏手羽先8本を絡める
  2. 鶏手羽先を少し置いておく間に揚げ物鍋などに十分な揚げ油を入れて180度まで加熱させる
  3. 180度まで加熱されたらバットなどに十分な量片栗粉をまぶし、鶏手羽先をコーティングしていく(今回は厚めに小麦粉でコーティングするのがおすすめ)
  4. コーティングが終わったら鶏手羽先を油に入れて揚げる(参考5分~6分)
  5. 油で揚がるのを待つ間に小さなソースパンにコチュジャン大さじ2杯、ケチャップ大さじ4杯、しょうゆ大さじ3杯、はちみつ小さじ2杯、黒砂糖大さじ1杯、すりおろしにんにく小さじ1杯、ごま油小さじ1杯、いりごま大さじ1杯を入れて一瞬だけ火をかけて混ぜて、混ざり切ったら火をすぐに切る
  6. 鶏手羽先にしっかり火が通って揚がりきって少し置いたら1本ずつソースパンのソースに絡める
  7. お好みでネギやニラなどをトッピングして完成

Notes

やはり揚げ物は片栗粉に限りますね

手羽先で無くても通常の鶏もも肉のから揚げにもソースは使えます!

鶏手羽先は絶対に皮付きのもののが美味しくできます!

  • カテゴリ: フライドチキン
  • 調理法: 揚げ物
  • 料理: 韓国料理

栄養

  • 何人当たり: 1本あたり
  • カロリー: 175kcal
  • ナトリウム: 363mg
  • 脂質: 10.7g
  • 炭水化物: 6.0g
  • 食物繊維: 0.4g
  • タンパク質: 12.4g
  • コレステロール: 70mg

キーワード: 韓国風フライドチキン, フライドチキン, スパイシーフライドチキン, ヤンニョムチキン, 韓国風フライドチキンレシピ, フライドチキンレシピ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)