テレビで紹介された京大カレー作ってみたらめちゃ美味しかった!

 

1つの料理に没頭して研究するとかめちゃくちゃ憧れます、JIN(@scratchhcooking)です。

この間たまたまテレビをチラ見してた時の事、「レディース有吉」という番組で面白いものを特集していました。

「京大カレー部」

京都大学にあるカレーをとにかく研究するサークルなのだそう。

部員?の人たちは部長の家に集まって色々な談義を交わしながら研究に研究を重ねて最高のカレーを作るのが目標。

僕こういうの本当に大好きなんですよ。

同じ情熱をもって1つの料理を仲間と一緒に研究するって本当に楽しいだろうなと思います。

さらに僕がそそられるのは京都大学という超名門の頭の良い人たちが考えつくして作るある種理論派のカレーであるという事。

久しぶりにテレビをかじりつくように見ながらレシピのメモなんてしちゃいました。

そこで少し遅くなりましたが、作ってみたら本当に美味しかった!

カレー自体はどっちかというとインドカレー屋さんのカレーに近い味、でもインドカレーとはどこか違う、そんなカレーでした。

今回紹介するレシピは僕が構成したわけでは無くテレビで紹介されていたそのままですが、完全な分量などが全部紹介されていたわけでは無いので、予想している部分も多少あります。

とにかく美味しかったのでシェアします!

Print

テレビで紹介された京大カレー作ってみたら不思議に美味しかった!


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 10分
  • 調理時間: 35分
  • 合計時間: 45分
  • 人数: 4人分

説明

テレビ番組「レディース有吉」で紹介されていた京都大学京大カレー部さんのカレーのレシピ。


材料

  • サラダ油:大さじ3
  • シナモン:1本
  • 黒コショウ:10粒ほど(挽く前)
  • 紫たまねぎ:1個(みじん切りにして冷凍しておくと直良)
  • 重曹:1つまみ
  • ホールトマト缶:1缶(400g)
  • チリペッパーパウダー:大さじ1
  • ターメリックパウダー:大さじ2
  • クミンパウダー:大さじ3
  • コリアンダーパウダー:大さじ4
  • 牛すじ肉:100g
  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 日本酒:大さじ1
  • ごぼう:1本
  • だし汁:適量
  • ちりめんじゃこ:少量
  • 山椒:少量
  • 白米:お好みの量

手順

  1. 油大さじ3杯をフライパンにひいて、シナモン1本、黒コショウ10粒(挽く前のもの)を弱中火で3分温める
  2. 紫たまねぎのみじん切りをフライパンに入れる
  3. 重曹を1つまみ入れて混ぜる(玉ねぎを炒めるときはなるべく混ぜたりしない)
  4. 紫たまねぎがあめ色になったらホールトマトを投入
  5. ホールトマトをつぶしながらチリパウダー大さじ1、ターメリック大さじ2、クミン大さじ3、コリアンダー大さじ4を入れて混ぜる
  6. 一旦フライパンの火を弱火にしてから、小さめの鍋に水を入れて沸騰させる
  7. 沸騰した鍋の中に好みの大きさに切って少し日本酒で浸した牛すじ肉を入れて、しょうゆ大さじ1杯、みりん大さじ1杯を入れる
  8. その間にごぼうを1.5㎝厚ほどに切って牛すじ肉の入った鍋に入れる
  9. ひと煮立ちしたらごぼうと牛すじ肉をフライパンに入れて混ぜる
  10. そうしたらもう一度小さな鍋で水を沸騰させて鰹節などでだし汁を作る
  11. だし汁ができたらお玉1杯~2杯分のだし汁をカレーに入れて混ぜ、ちょうどいいカレーの粘度になったらカレーは完成
  12. ちりめんじゃこ、山椒(レッドペッパー)で盛りつけて完成!

Notes

紫たまねぎは事前にみじん切りにして冷凍しておくと甘さアップ

重曹を入れると玉ねぎが黄金色にすぐなる

京大カレー部のスパイス黄金比率は、チリ1:ターメリック2:クミン3:コリアンダー4

僕は白米ではなくいつも通り大麦もプラスで炊いています

  • カテゴリ: カレー
  • 調理法: フライパン
  • 料理: 日本/インド料理

栄養

  • 何人当たり: 1人当たり
  • カロリー: 551.8kcal
  • ナトリウム: 450mg
  • 脂質: 15.2g
  • 炭水化物: 81.5g
  • 食物繊維: 7.6g
  • タンパク質: 18.3g
  • コレステロール: 40mg

キーワード: 京大カレー

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)