暑い日にこれは旨い!スパイシーでさわやかなエビタコスの作り方

 

暑い日はスパイシーな食べ物と冷たいビールなんかでグビっといきたいJIN(@scratchhcooking)です。

いやーまだ6月と言うのに今年も暑いですね。

特に6月はジメジメしてるので本当に早く秋にならないかともう今から思っています。

でもやっぱり暑い日に頂くスパイシーな食べ物と冷たい飲み物は他の季節では味わえない格別なものがありますよね。

今回紹介するのはエビを使ったスパイシーなのにさわやかなエビタコスのレシピ紹介です。

やっぱりタコスはひき肉とサルサソースでしょ!なんて思ってましたがエビタコスも破壊力抜群でした。

普通のひき肉サルサタコスとは違う良さがあり、よりさわやかなので暑い日に超おすすめです。

それではエビタコスのレシピを見ていきましょう!

Print

暑い日にこれは旨い!スパイシーでさわやかなエビタコスの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 30分
  • 調理時間: 10分
  • 合計時間: 40分
  • 人数: 3人分

説明

スパイシーでさわやか!暑い夜におすすめのエビタコスの作り方。


材料

  • トルティーヤ:5枚
  • エビ(お好みのサイズ):150g
  • にんにく:5片
  • クミンパウダー:小さじ1
  • チリパウダー:小さじ1
  • オリーブオイル:大さじ1+小さじ1
  • 無塩バター:10g
  • キャベツ:150g
  • ライム:1/2個
  • アボカド:1個
  • パクチー:1束
  • ハラペーニョ:1本
  • マヨネーズ:50g
  • グリークヨーグルト:100g
  • 塩:2つまみ
  • こしょう:1つまみ

手順

  1. エビ(必要な場合は皮を尾を剥いてから)150gをボウルや皿に入れ、みじん切りにしたにんにく3片、塩1つまみ、チリパウダー小さじ1杯(辛くしたい人はもっと)、クミンパウダー小さじ1杯、オリーブオイル大さじ1杯、を入れて混ぜ、サランラップで蓋をして冷蔵庫に置いておく
  2. フードプロセッサーにマヨネーズ50g、グリークヨーグルト100g、みじん切りにしたにんにく2片、ハラペーニョ1本、パクチー1束、ライム果汁(1/2個分)、ライムの皮をすりおろしたもの(1/2個分)、塩、こしょうを1つまみずついれてフードプロセッサーにかける
  3. キャベツ150gの千切りをボウルに入れ、先ほどフードプロセッサーで作ったミックスと混ぜ合わせる(コールスローのように)
  4. フライパンにオリーブオイル小さじ1杯、無塩バター10gを引き、中火で冷蔵庫に置いておいたエビを炒める
  5. トルティーヤを1枚ずつ両面を強火で30秒ずつ焼く(油無しで)
  6. アボカド1個をお好みの大きさや形状に切る
  7. 焼けたトルティーヤにキャベツ、アボカド、エビの順で乗せて挟んで完成

Notes

キャベツは紫キャベツを使うとより映えると思います。

  • カテゴリ: タコス
  • 調理法: 焼き
  • 料理: メキシコ料理

キーワード: エビタコス

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)