超簡単で超美味しいイタリアのレシピ参考本格フォカッチャの作り方

 

フォカッチャって割と日本でも認知あると思うJIN(@scratchhcooking)です。

というのも子供時代はほぼ海外の料理なんて知らなかった僕でもフォカッチャは知っていました、やはりサイゼリアの影響力は凄いですね。

子供の頃たまに連れて行ってもらったサイゼリアのガーリックフォカッチャは僕の好物だったのです。

しかし本当に今日の今日まで「フォカッチャ」ではなく「フォッカチャ」だと思っていたのは恥ずかしい限りです…(ちなみにサイゼリアでの呼び方はフォッカチオらしくこの2つが混同していた模様です)

ただ去年イタリアのミラノに行った時にフォカッチャを食べる機会があって、子供時代僕が知っていたフォカッチャとはかなり違う感じで割と自分の中では衝撃的でした(衝撃的に美味しかったです)

逆にイタリアのピザは期待していたほど衝撃的ではなく、個人的にフォカッチャの方が圧倒的に衝撃的でした。

という訳で今回紹介するのはイタリア語のレシピをわざわざ複数解読して組み合わせて日本に合わせた本格フォカッチャの作り方レシピを紹介していきます。

先ほど僕が知っていたサイゼリアのフォカッチャとイタリアで食べたフォカッチャが結構違ったと言いましたが、何が決定的に違うのか考えてみると、イタリアのものはよりパンっぽくてサイゼリアの方はちょっとインドのナンっぽいところがあると思ったのです。

さらにこれから紹介するレシピの材料を見ていただければ分かるかと思いますが、超シンプルです。

正にシンプルイズザベストみたいなところがある本場のフォカッチャです。

少し歴史的な話をすると、現在のピザの原型と言われているのもこのフォカッチャらしく、レストランに入って前菜の前に出されたり付け合わせとして出されることが多いようです。

それではフォカッチャのレシピを見ていきましょう。

Print

超簡単で超美味しいイタリアのレシピ参考本格フォカッチャの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 2時間50分
  • 調理時間: 20分
  • 合計時間: 3時間10分
  • 人数: 12切れ

説明

イタリアのレシピを日本版に置き換えたフォカッチャの簡単本格レシピ。


材料

  • 強力粉:450g
  • ドライイースト:7g
  • ぬるま湯:375㎖
  • 砂糖:小さじ2
  • 塩:小さじ2+1つまみ
  • オリーブオイル:小さじ4
  • ローズマリー:小さじ2

手順

  1. ボウルに強力粉450gとドライイースト7g、砂糖小さじ2杯を入れて混ぜる
  2. ぬるま湯375㎖をボウルに一気にではく徐々に入れて徐々に混ぜていく
  3. 混ぜきったら塩小さじ2杯を入れてこねる
  4. さらにオリーブオイル小さじ1杯入れてこねる
  5. 現在の状態ではべたべたしているのでさらに強力粉10gを加えてべたべたし過ぎない程度の生地にする(10gでも足りない場合はさらに足す)
  6. ボウルにサランラップを掛けて2時間置いて発酵させる
  7. 2時間の発酵が終わったらオーブン用の角皿にクッキングシートを敷いて、その上にオリーブオイル小さじ2杯をかけて手で伸ばして全体に広げ、その上に発酵した生地を流し込むように置いて角皿の隅まで広げる
  8. その状態でさらに30分発酵させる
  9. 30分の発酵が終わったら水50㎖とオリーブオイル小さじ1杯を混ぜたものをハケ(もしくは手)を使って表面に塗っていく
  10. 塩1つまみをフォカッチャの表面全体に散らす
  11. 手の指の腹を使って全体の表面にくぼみを作る
  12. ローズマリーを散らす
  13. 180℃に予熱したオーブンで20分焼く
  14. お好みの大きさに切って完成

Notes

僕が今回使った強力粉は下で一応紹介しておきます

こちらはプレーンのフォカッチャのレシピです、アレンジを加えてもとても面白いと思います

  • カテゴリ: パン
  • 調理法: オーブン
  • 料理: イタリア料理

栄養

  • 何人当たり: 1切れ当たり
  • カロリー: 152.9kcal
  • ナトリウム: 425mg
  • 脂質: 1.9g
  • 炭水化物: 27.6g
  • 食物繊維: 1.2g
  • タンパク質: 4.6g
  • コレステロール: 0mg

キーワード: フォカッチャ, フォカッチャのレシピ, フォカッチャの作り方

このレシピで使用した強力粉


ピザ用粉 100%HOKKAIDO ピッツァ用粉 1kg 北海道産 ピッツァ_

このレシピで使用したキッチン用品、機材

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-RD7000-R

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)