卵大量消費に最適!イスラエルの定番朝食シャクシュカのレシピ

 

中東料理って聞くだけでなんかそそられるJIN(@scratchhcooking)です。

いや、僕もちゃんとした中東料理そんなに食べたことが無いのですが、なんか未知の料理って感じでそそられます。

大人になってもまだまだ未知の食べ物があるんだ、という感覚が良いのかもしれません。

今回このイスラエルの定番朝食であるシャクシュカを作ろうと思った経緯としては、実家からたくさん賞味期限間近の卵を貰ったのでとにかく卵を消費する世界の良いレシピは無いかと調べてシャクシュカがヒットした事で作る事に決めました。

材料とか見る限り肉ものは全く入ってないし正直あんまり期待してませんでしたが、かなり美味しかったです。

しかもこの料理に卵4個も使う事ができたので万々歳でした。

卵の消費期限って意外と忘れてしまいがちですよね、気づいた事にはもう残り数日なんて結構よくある話です。

でもオムライスはありきたり過ぎるし…そんな時にこのシャクシュカは最高の選択肢です。

ちなみにシャクシュカはイスラエルをはじめ中東各地、および北アフリカでよく食べられているトマトソースに卵を落としたシンプルな料理で、エジプトのシャクシュカはひき肉を使う事もあるそうです(今回僕が作ったシャクシュカは肉無しです)

イスラエルではシャクシュカは朝食として広く食べられているようですが、僕は今回昼ごはんにフランスパンと一緒に食べました。

僕が作ったシャクシュカのレシピだと結構量があるので、お昼に食べるのがおすすめです。

それではシャクシュカのレシピを紹介していきます!

Print

卵大量消費に最適!イスラエルの定番朝食シャクシュカの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 5分
  • 調理時間: 15分
  • 合計時間: 20分
  • 人数: 2人分

説明

イスラエルの定番朝食、シャクシュカのレシピ。


材料

  • トマト缶(ホールでもカットでも):1個
  • 卵:4個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • パプリカ:1個(小さいピーマンを使う場合は2~3個)
  • にんにく:4片
  • オリーブオイル:小さじ1
  • 塩:1つまみ
  • コショウ:1つまみ
  • パプリカパウダー大さじ1
  • チリパウダー:小さじ1
  • クミン:小さじ1
  • パセリ:小さじ1

手順

  1. 玉ねぎ1/2個とにんにく4片をみじん、パプリカ(ピーマン)を1㎝大のダイス状に切る
  2. フライパンにオリーブオイル小さじ1杯をひく
  3. 切ったパプリカ(ピーマン)と玉ねぎを入れ、玉ねぎがあめ色になるまで中火で炒める
  4. 玉ねぎがあめ色になったら切ったニンニクをいれ、パプリカパウダー大さじ1杯、チリパウダー小さじ1杯、クミン小さじ1杯を入れて混ぜる
  5. 混ざり切ったらトマト缶のトマトを全部入れてフライ返しなどで潰しながら混ぜていく
  6. 潰しきったら卵を4個フライパンに落とし、蓋をして3分~5分程度火にかける(時間は卵の黄身のお好みの固さによる)
  7. 卵がお好みの固さになったら塩コショウ1つまみずつ散らして、パセリを乗せる
  8. シャクシュカの完成(フランスパンと一緒に食べるのがおすすめです!)

Notes

レシピには入れていませんがフランスパンと一緒に食べたらとても美味しかったのでおすすめです

ひき肉を入れても美味しいと思いますが、無しでも十分に美味しく味が出ます

  • カテゴリ: トマト
  • 調理法: スープ
  • 料理: イスラエル料理, 中東料理

栄養

  • 何人当たり: 1人当たり
  • カロリー: 302kcal
  • ナトリウム: 990mg
  • 脂質: 16.3g
  • 炭水化物: 20.4g
  • 食物繊維: 4.6g
  • タンパク質: 18.5g
  • コレステロール: 500mg

キーワード: シャクシュカ, シャクシュ―カ, イスラエル料理, 中東料理

このレシピで使用したキッチン用品、機材

柳宗理 日本製 南部鉄器 オイルパン 22cm 鍋 IH対応 鉄蓋・ハンドル付き

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)