久々に感動!イギリス伝統のポークパイを1から作ってみた!レシピ

 

割と良いオーブンを買ってから何となく料理だけでなくベーキングにも若干興味が出てきたJIN(@scratchhcooking)です。

イギリスに住んでいる頃はどの家にも日本では考えられないような巨大オーブンがあったので楽だしオーブン料理を結構な頻度で作っていたのですが、やはり日本では電子レンジ+オーブン機能のものが主流で、安いものだと9割電子レンジ機能+1割おまけ程度のオーブン機能のものなのであまりオーブン料理はしないようにしていました。

しかしやっぱりオーブン料理を美味しくムラなく作りたい!

そう思った僕は奮発して1年前の型落ちですが、東芝さんの「石窯ドーム」の最上位モデルを買ってしまいました。

元々パン作りやパイ系のものを作るのはあまり興味がなかったのですが、新しいオーブンを買ってからはそういうのに挑戦するのが楽しくてたまらないです。

そして今回はイギリス伝統のポークパイを1から、生地から作ってみようではないかと。

と、作ってみたら衝撃。

最近自分で作ったものの中でトップ5に入る出来栄えでした。

何よりもこの生地から作ったパイ生地がヤバい!

「ホットウォータークラスト」と呼ばれるこの生地はイギリスで記録されている最古の生地らしく、アップルパイやクラムチャウダーなんかにも応用できそうな熱湯を使った素晴らしいパイ生地でした。

ポークパイは、イギリス(フランス)中世の時代からあったとされており、長い長い時を経て進化を続け、今でも当初とかなり近い形で残っている料理です。

以前イギリスのコテージパイのレシピを載せましたが、マッシュポテトを使うコテージパイと比べると、パイ生地を使っているポークパイのがより「パイ感」がある料理となっています。

>>イギリス人と一緒に作る家庭料理コテージパイの簡単レシピ

比較するようなものではありませんが、個人的にはポークパイのが圧倒的に好みです。

しかしポークパイはメインディッシュかと言うとそうではなく、イメージとしてはイギリスのカフェやパブに置いてある軽食のイメージです。

それでは紹介していきます!

Print

久々に感動!イギリス伝統のポークパイを1から作ってみた!レシピ


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 50分
  • 調理時間: 40分
  • 合計時間: 1時間30分
  • 人数: 6個分

説明

久々に衝撃を受けたイギリス伝統のポークパイを1から作るレシピ。


材料

ポークパイのパイ生地の材料

  • 強力粉:30g
  • 薄力粉:130g
  • 無塩バター:60g
  • 塩:小さじ1/2
  • 沸騰水:65㎖
  • 卵黄:1個
  • マフィン型6個取り:1個

ポークパイの具の材料

  • 豚ミンチ:210g
  • たまねぎ:1/2個
  • パセリ:小さじ1
  • 塩:小さじ1
  • コショウ:1つまみ
  • オレガノ:小さじ1
  • クラッカーを砕いたもの:大さじ1
  • 卵白:1個

仕上げ

  • ゼラチン:適量
  • チキンコンソメ:100㎖

手順

  1. ボウルに強力粉30g、薄力粉130gを入れて混ぜる
  2. 常温に出して柔らかくなった無塩バター30gと卵黄1個を入れて混ぜ、粉となじませる
  3. 65㎖の沸騰した水の中に塩小さじ1/2杯を溶かし、溶かしてすぐにボウルに入れて混ぜてこねていく
  4. 平面の場所に小麦粉を少し散らしてからのし棒などを使ってこねる
  5. きれなボール状の生地の塊ができたら、少し冷ます
  6. 生地を2/3、1/3の2つに分ける
  7. 1/3の方は後で使うので、サランラップにくるんで冷蔵庫に入れる
  8. 2/3の方は、マフィン型1口よりも少し大きい円形に3㎜厚程で6個分型抜きして(適切な大きさのコップなどで)マフィン型にタルトを作る時のようにそれぞれ敷き込む(言葉での説明が難しいので下記の参考動画0:20秒参照)
  9. 生地をマフィン型に敷きこんだら全体にラップをかけて冷蔵庫で30分ほど寝かす
  10. 30分待つ間にたまねぎ1/2個をみじん切りに、生のパセリやオレガノを使う場合はそれらもみじん切りにする
  11. 豚ミンチ210g、みじん切りにした玉ねぎ、パセリ、オレガノ、塩小さじ1杯、こしょう1つまみ、クラッカー(クリームチーズ乗せて食べるあれです)を砕いたものを大さじ1杯をすべてボウルに入れて混ぜる
  12. 粗いハンバーグくらいの強度まで混ぜこねる
  13. 生地を寝かしてから30分経ったら、マフィン型を取り出し、豚ミンチで作った具を型に高密度で詰めていく(参考動画0:45秒参照)
  14. 冷蔵庫に入っている残りの1/3の生地を取り出し、現在上がむき出しの状態なので蓋を作る
  15. むき出しになっている生地上部をしっかり蓋できるような大きさの円形(3㎜厚)に型抜きする
  16. 円型が完成したら、円の真ん中に半径1㎜程度の丸い穴を開ける
  17. 作った蓋を各マフィン型の口に被せ、下の生地と蓋の生地が繋がるように2つの接地面をフォークで押して蓋を完全に閉じる
  18. 先ほど卵黄で使った卵の残った卵白でパイの表面をブラッシングする
  19. 190℃に予熱したオーブンの下段で40分加熱する
  20. 40分後加熱が完了したらすぐにチキンコンソメスープ100㎖と適量のゼラチン混ぜて加熱し、ゼラチンが固まる前にコンソメを蓋にあけた穴を通してパイに注入する(参考動画2:50秒参照)
  21. パイがある程度冷めたら完成

Notes

オレガノやパセリの他にもセージやタイムを使っても美味しいです

  • カテゴリ: パイ
  • 調理法: オーブン
  • 料理: イギリス料理

栄養

  • 何人当たり: 1個当たり
  • カロリー: 243kcal
  • ナトリウム: 570mg
  • 脂質: 11.8g
  • 炭水化物: 21.5g
  • 食物繊維: 0.8g
  • タンパク質: 10.3g
  • コレステロール: 78mg

キーワード: ポークパイ

参考動画(動画で使っているレシピはこのレシピと異なるレシピです、あくまで手順のビジュアル的参考にどうぞ。

このレシピで使用したキッチン用品、機材

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-RD7000-R

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)