意外と簡単パスタのミルフィーユ?ラザニアの簡単レシピを紹介

 

最近急に暑くなってきてオーブン料理の季節も微妙になってきましたね、JIN(@scratchhcooking)です。

やっぱオーブン料理って冬の寒い時に食べるのが一番ですよね。

夏はやっぱりさっぱり冷たいものを食べたいものです。

という訳で今回は「オーブン納め」という訳ではありませんが、本格的に夏日和になる前にオーブンでラザニアを作りました。

ラザニアはイタリア料理ですが、イギリスでも家庭料理の定番となっています。

ボロネーゼもそうですがイギリスの家庭で出る料理は結構イタリアから影響受けているものも多いですね。

といっても日本の家庭で麻婆豆腐が当たり前のように出てくるのと同じです。

「イタリア風」のイギリスの家庭料理なんですね。

今回紹介するのはイギリスのレシピではなく、イタリアのレシピを参考にして作りました。

Print

意外と簡単パスタのミルフィーユ?ラザニアの簡単レシピを紹介


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 30分
  • 調理時間: 1時間15分
  • 合計時間: 1時間45分
  • 人数: 4人分

説明

イタリアのオーブン料理ラザニアのレシピ。


材料

  • セロリ:3本
  • 玉ねぎ:1玉
  • にんじん:1本
  • トマトソース:250g
  • ベーコン:50g
  • 薄力粉:50g
  • 合挽きミンチ:400g
  • 成分無調整牛乳:30㎖+500㎖
  • 白ワイン:125㎖
  • 無塩バター:30g
  • 塩:2つまみ
  • こしょう:1つまみ
  • チーズ:適量
  • ラザニア用パスタシート:150g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • ナツメグパウダー:1つまみ

手順

  1. セロリ3本、にんじん1本、たまねぎ1玉をみじん切りにする
  2. フライパンにオリーブオイルを大さじ1杯ひいて弱火でみじん切りにした3つの野菜を10分間炒める
  3. 10分経過し、玉ねぎが黄金色になってきたら合挽きミンチ400gと小さくダイス状に切ったベーコンをフライパンに追加する
  4. さらに10分後、肉に焼き色が付いてきたころに、白ワイン125㎖を追加する
  5. アルコールが蒸発したらトマトソース250gと水300㎖を追加する
  6. 塩とこしょうを1つまみずつ入れ、中火で水気が無くなるまで加熱する
  7. 水気が無くなったら牛乳を30㎖入れて火を止める(ここでレッドソースの完成)
  8. 別のソースパンに牛乳を500㎖入れて、中火で牛乳に火を入れる
  9. 5分ほど経過したらバター30gを加えて溶かし、薄力粉50gをふるいにかけて入れて混ぜる
  10. 最後に塩1つまみとナツメグ1つまみを加えて味を調える
  11. 泡だて器やミキサーを使ってさらに滑らかにし、よりクリーミーにするために最後5分ほど弱火で煮込む(ここでホワイトソースの完成)
  12. 耐オーブン性の大きな容器にホワイトソース→ラザニアシート→レッドソース(トマトソース)→ラザニアシートの順番で各層を作って重ねる
  13. ソースが尽きるまでこの順番で層を重ねていき、最後にお好みのチーズを好きなだけかける
  14. 190℃~200℃に予熱したオーブンで25分間加熱して完成

Notes

チーズはお好みの種類のチーズを使用して大丈夫です、今回僕は家にあったゴーダチーズとペコリーノチーズを使いました、他にもモッツァレラチーズやパルメザンチーズが定番です。

  • カテゴリ: ラザニア
  • 調理法: オーブン
  • 料理: イタリア料理

栄養

  • 何人当たり: 1人当たり
  • カロリー: 819kcal
  • ナトリウム: 1275mg
  • 脂質: 42.7g
  • 炭水化物: 58.4g
  • 食物繊維: 4.9g
  • タンパク質: 43.2g
  • コレステロール: 132.5mg

キーワード: ラザニア

このレシピで使用したキッチン用品、機材

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-RD7000-R

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)