我が家の定番!バゲットで作るスイートチリチキンサンドイッチ

 

長期休みの使い方がいまいち下手なJIN(@scratchhcooking)です。

皆さんは良いゴールデンウィークを過ごす事ができましたでしょうか?

私は旅行などに遠くに足を伸ばそうと思いましたがやはり決断が遅く混雑も苦手なので結局どこにも行かず10日も休みは取りませんでしたが休みは近場でゆっくりとリラックスしてリフレッシュする事ができました。

個人的にはこういう長期休みより普段の週の休みの日なんかの方が楽しいなと思っちゃうタイプです。

さぁ今回からちょこちょこ「我が家の定番」料理レシピを始めていこうかと思います。

これまで紹介してきた海外レシピの料理なんかは正直僕も休みの日くらいしか作らないですし、仕事する日にいちいち海外のレシピを漁って、複数比較して、落とし込んで、日本の食材に置き換えてアレンジ、買い物に出かける…みたいなことはやってられません。

普段はほぼレシピ見なくても作れる自分の中での「定番料理」もしくは「ありがちな家庭料理」しか作りません。

という事で「定番料理レシピ」のコーナーでは僕が普段仕事した後に家でちゃちゃっと作る定番アレンジ料理を紹介していきます。

今回は「バゲットを使ったスイートチリチキンサンドイッチ」

イギリスに住んでいた頃になんとなーくあり合わせを組み合わせて作ってみたら予想外に美味しくて今でも定期的に作っている料理です。

記憶があいまいですがイギリスにあるサブウェイのようなサンドイッチチェーン「グレッグス」からインスピレーションを得て作ってみた記憶があります。

オーブンさえあれば放置時間がほとんどなので簡単でおすすめです。

Print

我が家の定番!バゲットで作るスイートチリチキンサンドイッチ


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 5分
  • 調理時間: 30分
  • 合計時間: 35分
  • 人数: 1人分

説明

簡単にできる我が家の定番スイートチリチキンサンドイッチの作り方。


材料

  • 鶏もも肉:100g
  • バゲット:1/3本
  • アボカド:1/2個
  • レタス:1枚
  • きゅうり:1/4本
  • スイートチリソース:大さじ1杯
  • オレガノ:小さじ1杯
  • オリーブオイル:小さじ1杯
  • コショウ:1つまみ

手順

  1. オーブンを200℃に予熱
  2. 予熱待ち中に耐熱容器に鶏もも肉100gを置いて、オリーブオイル小さじ1杯、オレガノ小さじ1杯、胡椒1つまみをかける
  3. 予熱終了後先ほどの耐熱容器をオーブンに入れて25分程加熱(鶏もも肉の厚さやオーブンの種類によって多少前後します)
  4. 焼き上がりまで5分になったらバゲットをカリカリにしたい場合はバゲットを半分に切って少しトースト
  5. アボカド1/2個をボウルなどに入れてマッシャーやフォークなどでペースト状にする
  6. きゅうりをお好みの薄さに切る
  7. 鶏もも肉が焼きあがったらみじん切りをするようにある程度細かく刻んでいく
  8. ペーストにしたアボカドをトーストの両面に塗っていく
  9. バゲットの下部分からきゅうり、レタス、鶏もも肉の順番に乗せて最後にスイートチリソース大さじ1杯を全体的にかける
  10. バゲットの上部分を閉じたら完成

Notes

  • 野菜の中身の具はお好みで(トマトとかも良さそうですね)
  • オーブンが無い場合でも鶏もも肉を焼いて加熱すれば似たものが作れます
  • カテゴリ: サンドイッチ
  • 調理法: オーブン
  • 料理: アレンジ創作

栄養

  • 何人当たり: 1人当たり
  • カロリー: 642kcal
  • ナトリウム: 630mg
  • 脂質: 34.4g
  • 炭水化物: 55.5g
  • 食物繊維: 6.2g
  • タンパク質: 26.9g
  • コレステロール: 29mg

キーワード: チキンサンドイッチ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*