休日に豪華な朝食はどう?ゴージャスなフレンチトーストレシピ

 

朝食やブランチにフレンチトーストって優雅で豪華ですよねーJIN(@scratchhcooking)です。

いかにも休日って感じがします、平日忙しい日にさすがにフレンチトーストはなかなか作らないですよね!

今回は休日の朝食やブランチにピッタリなゴージャスなフレンチトーストのレシピです。

フランス語のレシピなんかも色々チェックしたのですが、なんとなくこれまで自分の中のフレンチトーストとは若干違う所があり面白いなと思いました。

ちなみに僕はホットケーキよりもフレンチトースト派です。

歴史的な話をすると4世紀や5世紀ごろからフレンチトーストは存在していたようで、本物のクラシックなんです。

フランス語では「Pain perdu」と呼ばれており、英語に直訳すると「Lost Bread」さらに日本語に直訳すると「失われたパン」

卵や牛乳に浸ける事でパン本来の固さが失われる事からだそうです。

語源も色々調べてみると面白いですね。

直訳しなければ英語でもフレンチトーストは日本語と同じく「French Toast」です。

それではレシピを紹介します!

Print

休日に豪華な朝食はどう?ゴージャスなフレンチトーストレシピ


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 5分
  • 調理時間: 10分
  • 合計時間: 15分
  • 人数: 2人分

説明

休日の朝食やブランチに最適な優雅でゴージャスなフレンチトーストのレシピ。


材料

  • 卵:1個
  • 成分無調整牛乳:100㎖
  • 砂糖:大さじ1
  • シナモンパウダー:小さじ1
  • バニラエッセンス:2滴
  • 厚めの食パン:2枚
  • 無塩バター:10g
  • 粉糖:小さじ1
  • いちご:5個
  • ブルーベリー:10粒

手順

  1. ボウルに卵1個と砂糖大さじ1杯を入れて溶きます
  2. 牛乳100㎖をボウルに追加して混ぜます
  3. シナモンパウダー小さじ1杯とバニラエッセンス2滴をボウルに入れて混ぜます
  4. 厚めの食パンをサンドイッチのように三角になるよう斜めに切ります
  5. 無塩バター10gをフライパンにひいて中火で温め、順々に食パンをボウルの液体に十分に浸けて焼いていきます
  6. 両面2~3分ずつくらい、焦げすぎない程度に焼いていきます
  7. 苺やブルーベリーなどのフルーツをお好みでカットして乗せて粉糖を散らして完成!

Notes

  • フルーツはお好みでアレンジできます
  • カテゴリ: 朝食
  • 調理法: 焼き
  • 料理: フランス料理

栄養

  • 何人当たり: 1人当たり
  • カロリー: 345kcal
  • ナトリウム: 360mg
  • 脂質: 11.9g
  • 炭水化物: 47.9g
  • 食物繊維: 2.2g
  • タンパク質: 11.6g
  • コレステロール: 140mg

キーワード: フレンチトースト

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*