バジル大量消費!イタリアで習ったジェノベーゼソースの作り方

 

バジルってめちゃくちゃ高いですよね!JIN(@scratchhcooking)です。

そう、イギリスに住んでいた頃はバジルって結構安いものでよく買ったいたのですが、日本に戻ってきてバジルってこんなに高かったっけ!と思いました。

ちなみに僕が良く買うもので日本に帰ってきて値段に驚いたのは

  • バジル
  • モッツァレラチーズ
  • トマト

この3点です。

ピザ作りが好きな僕にとってはかなり死活問題なのです。

特にモッツァレラチーズの値段差は非常に大きくとてもビックリしました。

モッツァレラチーズを安く済ませるために牛を飼うぞ!という訳にはいかないのですが、正直バジルくらいなら家庭菜園で何とかなりますよね。

むしろ家庭菜園でバジルをいったん作ると一定の時期に大量発生して消費が大変なんてこともあります。

そんな我が家でも家庭栽培中のバジルがかなり育ってきたので、ジェノベーゼソースを作ってみようと思い立ったのです。

2018年の6月に実は数日ですがイタリアに行っており、本場のジェノベーゼソースを食べたいとわがままを通し割と弾丸でジェノベーゼソースの本拠地であるジェノヴァにも行ってきました。

ミラノでも料理教室に参加してジェノベーゼソースの作り方を習ってきたので、その経験もアレンジしながら今回は意外と簡単ジェノベーゼソースの作り方を紹介します。

Print

バジル大量消費!イタリアで習ったジェノベーゼソースの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 5分
  • 調理時間: 0分
  • 合計時間: 5分
  • 人数: パスタ3回分くらい

説明

イタリアの料理教室で習ったジェノベーゼソースを少しアレンジしたジェノベーゼソースのレシピ。


材料

  • バジル:30g
  • 松の実:20g
  • パルメザンチーズ:10g
  • ペコリーノチーズ:20g
  • エキストラバージンオリーブオイル:35㎖
  • にんにく:1片
  • 粗塩:3g

手順

  1. にんにくを薄くスライスにします
  2. フードプロセッサーまたはすり鉢にオリーブオイルとにんにくスライスを入れて混ぜます
  3. 次にバジルを入れてまた混ぜます
  4. 松の実を入れて混ぜます
  5. パルメザンチーズ、ペコリーノチーズ、粗塩を入れて満足いく状態になるまで混ぜて完成です

Notes

  • 松の実でなくてもくるみ、ウォールナッツ、ピーナッツなどでも代用可能です
  • チーズも2種類使わなくても1種類でも大丈夫です
  • カテゴリ: ソース
  • 調理法: フードプロセッサー
  • 料理: イタリア料理

栄養

  • 何人当たり: 1回あたり
  • カロリー: 176kcal
  • ナトリウム: 470mg
  • 脂質: 16.9g
  • 炭水化物: 1.8g
  • 食物繊維: 0.9g
  • タンパク質: 4.1g
  • コレステロール: 8mg

キーワード: ジェノベーゼソース

このレシピで使用したキッチン用品、機材

タイガー マイコンフードプロセッサー ボルドー SKF-G100-V

One Comment

  1. Pingback: たまにはバジルを使ったパスタはどう?ジェノベーゼパスタの作り方 - Scratchh

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)