我が家は茶色になったバナナをこう消費する!バナナローフの作り方

 

バナナって買う時は完食できる自信あるのになんだかんだ結局放置されてしまう時ってありますよねーJIN(@scratchhcooking)です。

バナナって果物の中では非常にカロリーが高くて、栄養も豊富で凄く有能な果物らしいのです。

買い物に行くときは

「よし、バナナ買って毎朝食べるかな」

と意気込むのですが、結局続かず思い出したころには茶色になりかかっているなんて事ありません?

もちろんあの濃厚な茶色い方が好きという人も居るかと思いますが、やはり黄色いうちに食べたいというのが大多数の意見では無いでしょうか。

うちではバナナが茶色になるまで残ってしまった時に必ず作るものがあります。

「バナナローフ」

バナナのパウンドケーキみたいなものです。

うちの彼女はバナナローフを作りたいがためにわざとバナナが茶色くなるまで残してるんじゃないかと僕は疑うくらいの頻度でバナナローフを作っています。

しかしやはり茶色くなったバナナも捨てるのではなく消費した方がやはり気持ちが良いですよね。

今回はそんな「我が家のバナナが茶色くなった時の消費方法」バナナローフのレシピを紹介します!

Print

我が家は茶色になったバナナをこう消費する!バナナローフの作り方


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 10分
  • 調理時間: 40分
  • 合計時間: 50分
  • 人数: 8切れ程

説明

茶色くなったバナナが大活躍!バナナローフ(ブレッド)のレシピ。


材料

  • 黒糖:135g
  • 卵:1個
  • バナナ:100g
  • 薄力粉:140g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 重曹:小さじ1/2
  • シナモンパウダー:小さじ1/2
  • ジンジャーパウダー:小さじ1/2
  • 無塩バター:70g
  • バナナチップス:10g
  • クルミ:10g
  • パウンドケーキ用型

手順

  1. オーブンを170℃まで予熱
  2. 黒糖と卵を容器に入れ、ハンドミキサーで完全に合体するまで混ぜます
  3. 薄力粉、ベーキングパウダー、重曹、シナモンパウダー、ジンジャーパウダーをミックスに追加します
  4. 無塩バターを溶かし、溶かしたバターをミックスに入れてよく混ぜます
  5. 混ざったミックスをクッキングシートを敷いたパウンドケーキ用型に注ぎ込み、上部をなぞるように平らにします
  6. バナナチップスとクルミをプラスチックの袋などに入れ、めん棒などで叩いて砕いていき、ケーキ生地の上に均等に乗せます
  7. 170℃に予熱されたオーブンで40分ほどかけて焼き上げます
  8. 冷ましてから取り出して完成です

Notes

  • バナナは茶色くなったものを使った方が作りやすいです
  • カテゴリ: ケーキ
  • 調理法: オーブン
  • 料理: アメリカ料理

栄養

  • 何人当たり: 1切れ当たり
  • カロリー: 230kcal
  • ナトリウム: 150mg
  • 脂質: 9.2g
  • 炭水化物: 33.6g
  • 食物繊維: 0.8g
  • タンパク質: 3.1g
  • コレステロール: 51mg

キーワード: バナナローフ

このレシピで使用したキッチン用品、機材

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランレッドTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-RD7000-R

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)