3分で簡単タイ人が何にでもかける万能調味料プリックナンプラー

 

20歳くらいまでタイ料理が何かも知らず一度も食べたことが無かったJIN(@scratchhcooking)です。

20歳過ぎるまでなんとなく「トムヤムクン」ってタイ料理?くらいの知識しかなかったのですが、イギリスに住んでいた頃タイ料理屋で働いて、そこでタイ人の人と初めて出会った事でタイ料理に興味を持つようになりました。

そのような縁もあり一度だけですがタイに数週間滞在した事もあり、タイ料理ってこんなにおいしいんだ!と気づいたわけです。

今回紹介する「プリックナンプラー」は、とにかくタイ人(少なくとも僕が出会った人たち)が何にでも添えたがる謎の調味料です。

調味料と言ってもメインディッシュの横に日本で言う刺身の横に置いてある醤油のようなテーブルソース的な感じで、タイ料理はもちろんの事、イギリスではフィッシュアンドチップスの横にそれを置いていたタイ人さえいました。

「辛さと酸味が無いと物足りない」

のだそうです。

イギリスで出会ったタイ人にタイ本国で連れて行ってもらった地元の人しか行かないような場所のプリックナンプラーは非常に辛かった(辛いものが得意でも苦手でもない自分の感覚)のですが、今回紹介するレシピでは割と辛さは抑えているつもりです。

Print

3分で簡単タイ人が何にでもかける万能調味料プリックナンプラー


  • 作者: SCRATCHH
  • 準備時間: 2分
  • 調理時間: 1分
  • 合計時間: 3分
  • 人数: 2~3回分

説明

簡単すぐにできる酸味と辛味の効いたタイの調味料プリックナンプラーのレシピ。


材料

  • 唐辛子:3本(僕は鷹の爪を使いましたが、この唐辛子の種類を変えてみると辛さの度合いも調節できるでしょう)
  • ナンプラー:大さじ2
  • ライム果汁:ライム1個分
  • にんにく:2片
  • 砂糖:小さじ1

手順

  1. にんにくをみじん切りに、唐辛子を小さく刻みます(唐辛子の種は捨てずに一緒に使います!)
  2. 容器にライム果汁を絞り、ナンプラー、にんにく、唐辛子、砂糖を加えます
  3. 混ぜたら完成

Notes

  • 唐辛子の品種を変えれば辛さの調節ができます
  • カテゴリ: ソース、ディップ
  • 料理: タイ料理

栄養

  • 何人当たり: 1回分
  • カロリー: 20kcal
  • ナトリウム: 1400mg
  • 脂質: 0.1g
  • 炭水化物: 3.9g
  • 食物繊維: 0.3g
  • タンパク質: 1.5g
  • コレステロール: 0mg

キーワード: プリックナンプラー

One Comment

  1. Pingback: 実際に本場タイで習ってきた辛さ控えめのガパオライスの作り方 - Scratchh

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)